<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日、冷凍庫に入っていたブラックタイガーを解凍して、
殻を剥き、背ワタを取って下ごしらえをしていた。

冷たくて柔らかいエビの身を一ずつ処理しているうちに、
何かの幼虫に思えてきた。
これまでは平気で調理してきたのに、突然、気味が悪くなり、おぞましくて手にもつことさえできなくなった。
最後に残っていたいくつかは背ワタを取らないで、そのまま小麦粉をまぶして
炒めてしまった。

食事中も、下ごしらえをしていた時の、あの縞模様の幼虫のような剥き身を
思い出してしまい、ついに一つも食べられなかった。

数日したら、下ごしらえ済みの海老フライ、剥き身はまた食べられるようになる気がするが、
もう自分で下ごしらえをすることはできそうもない。

どうしよう。少ない料理のレパートリーがさらに少なくなっていく…。
[PR]
by ymznjp | 2011-08-30 07:27

松山旅行 覚書

私と息子と娘、3人の松山旅行は、こんな感じ。

1日目 昼ごろ松山空港着。JR松山駅近くのホテルへ。
ホテルで荷物を預け、ホテル内のレストランで食事。
路面電車で、坂の上の雲ミュージアムへ。
そのあと、萬翠荘へ。愚陀仏庵は倒壊したまま再建されていなかったので、跡地を見上げるだけ。
秋山兄弟生誕地。周辺で買い物をして、瀬戸内料理店で食事をして、ホテルへ。

2日目 ロープウェーで松山城へ。その後、路面電車で道後温泉へ。
半日かかって、子規記念博物館を見学。その後、道後公園で資料館や復元された武家屋敷を見学。
松山鮓を食べて、道後温泉で入浴して帰宅。

3日目 チェックアウトして子規庵へ。その後、愛媛大学のミュージアムを見学して、
また松山市駅に戻り、高島屋屋上の観覧車「くるりん」に乗って、松山市を鳥瞰して、空港へ。

東京方面、悪天候のため飛行機の離陸が遅れ、家に着いたら深夜になっていた。
これが、息子と行く最後の旅行になったかも。
[PR]
by ymznjp | 2011-08-27 16:48

とりあえず行ってきます

8月の初めからずっとやっていた仕事を月曜日にやっと納品。
先週末に受注した短い仕事も月曜日に納品。
もう飽きて疲れて馬力が出なかったけれど、次のスケジュールが押しているので、なんとかしあげた。

例年同様、昨日は定期調律のために調律師さんが来て、
ピアノの音が鳴り響く中で、月末納品の仕事をタラタラとやる。

月末納品の仕事はあと半分。
でも、明日早朝から、子供2人をつれて松山に行ってきます。
帰ってきたらまた仕事。でも、この3日間は仕事のことは忘れて歴史散歩してきます。
[PR]
by ymznjp | 2011-08-23 17:24

8月の頭に大型案件を受注した。
条件は悪かったが、ずっとお世話になっている取引先なのでしかたがないと思って受けた。
実際には、聞いていたのよりもかなり多い分量だったので、
大忙しの日々となった。

ああ、それにしても、この面倒くさい案件を受けたせいで、いくつも他の仕事を断ることになった。
私としては、しゃかりきになって仕事をする必要もないので、
大型案件は実はあまりうれしくはない。八方美人な私は、できるだけ多くの取引先と切れないように打診をできるだけ続けて断らないようにしたいと思っているし、
体力的な問題もあるので、
短い案件のほうが有難い。

年をとると考え方も変わるものだ。

昨日は、忙しい仕事の合間をぬって、
娘と都内のコンサートに行ってきた。
それもそれで疲れた。

本当になんだか最近はもうすっかり年より気分である。
いつの間にか実年齢はどんどん増え、それに従って、
体も衰え、心もばあさんじみてくるものらしい。

でも、世の中には本当に若づくりで、子供の手が離れたら、また、何にでも積極的に取り組みたいと思っている人も多い様子。

みんな元気だねえ。
[PR]
by ymznjp | 2011-08-16 08:54

もう8月

先週末に娘が学校の勉強合宿から帰ってきたと思ったら、
入れ替わりに息子が自動車免許の合宿に。

朝、「わすれものはない?」と聞くと、
「ないと思う。何かわすれものがあったら、友達に借りるか、買うかするから、大丈夫」と言って出かけて行った。

やっと行ったと思ったら、夜に電話があった。
「印鑑、忘れた。送って。」
印鑑は友達に借りるわけにもいかないだろうし、うちの場合、三文判を買うわけにもいかない。
きっと説明書に印鑑がいると書いてあっただろうにちゃんと見なかったのかしら。

あとから、送り先の住所をメールで知らせてきたが、
住所だけでホテル名がない。

電話して「ホテル名がないと送れないよ」と言うと、「あ~。そういえばそうだね」と言って、またメールでホテル名を知らせてきた。
本当にうすらぼんやりとした子だ。

実は、息子は夏休み明けからワンルームマンションで一人暮らしをすることになっているのだが、
こんなで大丈夫なのだろうか。
でも、親が手をかけていたら、いつまでたっても自立できないから、このあたりで手放さなければならないよね。
[PR]
by ymznjp | 2011-08-03 09:17