<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

子供2人の受験のごたごたが終わると同時に、うまい具合に金曜日に仕事が2件入った。

金曜日はそれをやってだらだらすごし、土曜日は娘の制服の採寸に行った。
この学校はきびしくて、くつしたやスポーツバッグにいたるまですべて学校のものを使わないと校則違反になるそうだ。夏服と冬服等の衣類、その他、靴、カバン類一式を注文する。公立に比べて高いけれど、公立よりもかわいい制服だし、ま、いいか。思っていたよりは安く済んだし。

その後、家に帰ってから仕事の続きをやったが、そのあたりから体調が悪くなりだした。
せきが出るようになると、たいてい止まらなくなることが多いので、早めに薬を飲んで仕事を切り上げる。

日曜日には、月曜日納品分だけやって、早く寝ようと思ったが、うっかりファイルを保存するときにまちがって更新分を消してしまう。それで結局は10時までかかって再度作業する。

一晩、仕事のトラブルの夢を見続けて(メールが送れなかったり、電話がかからなかったり)、朝起きると少しよくなっていた。

風邪を引くなんて、きっと、気が緩んだのだろう。(鬼の霍乱っていうやつか?)
子供の入試直前には、普段は、賽銭のひとつも投げないような私が、子供と一緒に「ウカルンジャー」なんて集めたりしたくらい、追い込まれてたんだもの。
もちろん、霊験があると思ってじゃなくて、子供が少しでもなごんでくれたらと思ったからなんだけど。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-29 10:50

水曜日の夜には、子ども会の役員会があった。
役員は6年生の親がやることになっているので、つい中学入学準備の話になる(こういうふうに話が脱線ばかりするので、やたら役員会は時間がかかる。別にいいけど)

ある人は、来年度入学する娘のためには、ブラウスと靴しか買わないという。
「おねえちゃんの制服と体操服がまだ使えるから、それを使わせる」と言う。

それを聞いて思わず驚いてしまった。
うちの場合は、男の子と女の子だし、行く学校も違うから、もともとお下がりを使おうとは思っていなかったけれど、うちの息子のお下がりなんかとても使える状態ではなかったから。

息子の制服はもうそれはひどいものでズボンには穴が開き、袖は擦り切れ、背中は妙にテカテカしている。別に安いものを買ったわけではないのに、敗残兵のようなありさまだ。

体操服はさらにすごい。首の周りは擦り切れてギザギザ、肩のあたりは生地が薄くなってガーゼ状になってしまっている。

雨合羽も買ったときには白かったのに、今は全体が薄茶色で洗ってもきれいにならない。
お尻とひざはやぶけてしまって、私がへたくそにつくろってある。

そんなものを娘に回したら、娘は憤死するだろう。

でも、その人に聞くと、「女の子はぜんぜんそんなじゃないわよ。2代使える」とのこと。

うちの息子の首の周りや肩からは毒素でも出て、布を腐らせているのだろうか。
どうして、男の子と女の子ではそんなに違いがあるのだろう。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-26 23:53

前半戦は上々

今日は、息子が受験したもうひとつの私学の発表がある日。
この学校の合否の通知は中学校を通じておこなわれる。
そして、今日、それにあわせて学校の三者面談もある。

中学校について息子の顔つきを一目見るだけで結果がわかった。
それでも一応「どうだった?」とたずねると、黙って親指を出してみせた。

この学校はもともと落ちることはないと思っていたが、案の定合格。
特待S(入学金と3年間の授業料免除)だった。

もうここまでくれば、県立などどうでもよい気持ちになったが、このあたりで一番の進学校はいまだに某県立高校で、息子の第一志望もそこなので、本人の意見を尊重して県立を受けることにする。私立でみっちりしごいてもらうほうが、進学にはよさそうだと思ったけれど。

ここまでの結果は上々。後半戦は3月。私も一息ついて、仕事をする日常に戻れそう。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-24 23:47

春またひとつ

今日、息子の第二志望の高校の発表があった。

娘が入学することになった同じ学校の高等部を息子も受験していたのだ。
出願ぎりぎりまで普通科にするか、医科進学コースにするか迷って、
私や夫に「強気でいけ」といわれて医科で受けたのだが、試験が終わった後、ずっと「だめだ、落ちる。数学できなかったし。普通科にすればよかった」と言っていた。
あまりに自信がなさそうなので、私もきっと落ちるのだろうと思っていた。
だから、学校のHPで合格発表を見るときも、もう半ば投げやりな気持ちでいたのだが、合格していた。

今日もまた「うわーい」と一人で声を上げる。
明日、中学を通してもう1つの私学の発表があるし、第一志望の公立高校はまだ受けてもいないのに、もうこれでいいや、という気分。

まだ、息子は学校にいて合格したのを知らない。早く帰ってこないかな。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-23 12:11

感覚が違う

今日から、娘は春に入学する学校のHPにアクセスして勉強し始めた。(ちょっとは休んでもいいのに)

国語のページを開くと、太宰治の「走れメロス」が出てきた。
娘が「これ、変だよね」と作中のメロスのせりふを私に見せた。

「私は約束を守ります。私を、三日間だけ許して下さい。妹が、私の帰りを待っているのだ。そんなに私を信じられないならば、よろしい、この市にセリヌンティウスという石工がいます。私の無二の友人だ。あれを、人質としてここに置いて行こう。私が逃げてしまって、三日目の日暮まで、ここに帰って来なかったら、あの友人を絞め殺して下さい。たのむ、そうして下さい。」

確かに。友人と相談もせずに、
「あれを、人質としてここに置いて行こう」なんて言ってよいのだろうか。
私がセリヌンティウスだったら、「ちょっと待ってくれ」とあわてて言うだろう。
最後に「たのむ、そうして下さい」と念を押すのもすごいな。

このせりふは、「深い信頼と強い自信ゆえ」ということになるのだろうけど、それにしても、こんなせりふが当時の読者には違和感なく受け入れられたのだろうか。
それとも、やっぱり太宰治が変な人だったからなのだろうか。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-21 21:10

春半分

e0070452_1453233.jpg


今日、娘の第一志望の中学の合格発表があった。

朝、インターネットで学校のHPにアクセスして、受験番号と生年月日を入力してクリックする。
「うわーい!やった」。
思わず声を上げてしまった。
まあ、順当に受かったともいえるのだけれど、受験にはいつも「まさか」がつきものだから。
このところ、子供2人の受験でいろいろ忙しく精神的にもまいっていて、ブログの更新もする気になれなかった。

自分の受験を思い起こすと、いつも合格したときには、「当たり前」と思って平然としていた。でも、娘の合格はとにかくうれしい。

息子の高校受験と違って、娘の中学受験はやらなくてもよい受験勉強を私がその気にさせてやらせたのだから、落ちて娘ががっかりしてしまったら、私の責任だと思っていた。

だから、よかった、よかった。
もう娘の6年間の授業料は貯めてある。
精一杯勉強してください。幸せものだな。

後は息子の受験がまだ残っている。もう半分の春もくるといいな。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-19 14:57

でもそんなのって

今日、メールボックスを開けると「トライアルを受けてほしい」というメールが入っていた。

それでなくても忙しいので、タダではトライアルは受けないことにしている。
いつものように無視しようとしたが、相手は普通の翻訳会社ではないらしいので、一応、その会社のHPを見てみた。、翻訳者をトライアルによってランキングして、そのランキングを見たクライアントが発注してきたら、手数料を取るらしい。

ふーん、そんなの、仕事が取れない翻訳者しか応募しないんじゃない?
そういうところのランキングってどういう意味があるんだろう。


それに、そのトライアルの評価をする「炯眼」の持ち主はいったいどんな人だろう?(ほら、WHYさん、使ってみたよ、この言葉)

こういう商売って続くんだろうかね。
[PR]
by ymznjp | 2007-01-16 22:09

受験シーズン

受験シーズンです。
ファミリーマートでは、対象商品2個買うと、受験戦隊ウカルンジャーが1つもらえます。

色は5色、それぞれの色にちなんだパワーがあるというお話。

「わはは、全部集めれば完璧!」と娘。
「そうだよ。だから、全部集めてるんじゃん」と息子。

大丈夫ですか。努力の方向間違えてないですか…。
e0070452_10391962.jpg

[PR]
by ymznjp | 2007-01-16 10:39

このところ、疲れがたまってきたのか、気持ちばかりが焦って仕事がはかどらない。
今日は1日休んでしまった。
子供たちは、相変わらず忙しくしているので、まさかその前で私一人がごろごろしているわけにもいかず、忙しく何かをしているふりをしながら、こっそりと休む。(←結構難しいのよ)

ぼんやりいろいろな紙くずを整理していると、
子供が学校からもらってきた手紙に次のような文があった。
「冬休み前にA先生から『3つの車のお世話にならないようにすごしましょう』というお話がありました。」

「3つの車」って何だろう?
まず1つ目は「救急車」だろう。2つめは「パトカー」?
3つ目は「霊柩車」だろうか???まさかね。
何だろう、何だろう。

(今、ネットで調べたら、「救急車、パトカー、消防車」らしいです)
[PR]
by ymznjp | 2007-01-14 23:20

忙しい…

金曜日の朝、去年からやっていた案件を納品し、今月末納品分の原稿を取り出してぼんやり眺めていたら、たちまち連休明け納品の仕事2件を受注。
午後はとりあえず買い出しに行き、夜から仕事。
連休1日目の今日ももちろん仕事。明日とあさってももちろん仕事。
そしてたぶん、連休明けからは、月末納品分の案件に取り掛かるから、その後も仕事…。
「商売繁盛」って疲れる。(でも、ありがたがらなければなりません)
[PR]
by ymznjp | 2007-01-07 00:17