<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おみごと!

こんなの見つけた。

なんだか、「ほったいもいじるな」みたい。
[PR]
by ymznjp | 2006-05-31 16:40

それも女の生きる道

おじゃまいこさん、コメントありがとうございます。(下のおじゃまいこさんの昨日の書き込みにもコメントしました。)

ま、女性につくしてもらうには、それなりのコストもかかるし、見返りだってちゃんと期待されているってわけですね。

それにちゃんと報いるつもりもないのに、「つくしてもらうこと」なんか期待するな、と男性に対しては思うし、
「つくす」女性には、「自分が生きるため」のビジネスみたいなものなのに、「为了孩子,为了丈夫」なんておためごかしはやめなさいよ、と思います。
(ときどき、本当に損得勘定が抜け落ちちゃってる人もいることはいるけど)

私が男性だったら、一人の女性がすべて投げ出してつくしてくれるなんていう重さには耐えられません。

男性がリストラされて自殺したりするのも、家に「一切为孩子,一切为丈夫」なんて言ってる妻がいるからだと思う。
「つくしてもらうことの代償」って、極端な話、そういうものかもしれません。
本当に幸せかどうかがわかるのも、そういうときでしょう。


それでもやりたい人たちはやれば、と思うだけだけど。

(最後に、働きたい女性や働いている女性には、だから、負い目なんかいらないから、気楽に働こうよ、と言いたい)
[PR]
by ymznjp | 2006-05-30 08:11

人到中年‥

土日は少しだけ仕事をして、後は子供の買い物に付き合ったりしてぶらぶらしていた。
なんとなくおじゃまいこさんのブログに引用されていた文が気になっていたので、中国語の原文のほうも見てみた。


「人到中年,我也没有什么想法了。从前的理想都不实际。我现在是一切为孩子,一切为丈夫。为了他们,我做什么都可以。」

夫に見せてみる。
「ふーん、立派じゃないか。それに引き換え、花うさぎは自分のことばかり考えてるもんね」

ふん、なんておめでたい男だ。

これを書いた人はたぶん、子供が小さくて本当に親を必要にしていたときには、きっと「自分のこと」を考えてたのよ。
それで今、自分の仕事の先が見えちゃったから、急に、「これからは子供や夫のために生きるわ」と都合よい言い訳をして、夫や子供の未来を食い物にして生きてこうってんじゃないの。
「中年」になってから、いったい子供のために何をするのさ。
‥と、思うのは、やっぱり私がひねくれてるから?
[PR]
by ymznjp | 2006-05-29 11:05

貧乏性から抜け出したい

このところ、打診のあった仕事のうち、半分以上を断っている。
今週ももう100枚断ってしまった。20枚くらいなら今の仕事に合間になんとかできるかもと思ったが100枚は無理。

できるだけ断らなくてもすむように、今の仕事をさっさと済ませたいのだが、
しばらく根を詰めて仕事をしていると、頭が勝手に休みだしてしまい、ついぼうっとして時間をすごしてしまう。こういうケジメのない仕事の仕方をしている自分がなんとももどかしい。

仕事はある程度断ることも大切だと思う。気分転換もせず仕事漬けの毎日をすごしていると、日本語の語感が鈍くなり、質はどうしても多少落ちてしまう。
それに仕事ばかりの毎日ではあまりにも味気ない。

それは分かっているのだけれど、仕事を取ろうとあくせくしていたころを思うと、
打診を断るのは、「お宝」をどぶに流しているようでなんともやりきれない。

割り切ることも必要なのだが、結局、たらたらと休むこともできずに能率悪く仕事をし、
目の前を流れていく仕事を指をくわえて見ているしかない。

もっとサクサク仕事をこなせる能力が欲しい。
[PR]
by ymznjp | 2006-05-24 09:26

なんとか復活

おじゃまいこさん、お心遣いいただいてありがとう。
やっぱり、疲れが文に出てたのでしょうか。

実は、うちの息子は土日になると、朝、いつまでも寝ているせいか(執拗に起こしてもなかなか起きない)、夜眠れなくて、家中をふらふら歩き回るんです。
日曜日の夜も、息子が「あー、明日学校なのに眠れないよ~~」と言いながら、階段を上がったり下りたりするので、私も何度も目が覚めてしまい、朝はもうぐったり。

私は眠れないことがないようにBachの「レスキューレメディ」を愛用しているのですが、なぜか息子には効かないみたい。(私に効いているのも「心理作用」だろうと思うけど)
今度から、日曜日の夜は子供の部屋にカギかけてやろうかしら。
[PR]
by ymznjp | 2006-05-23 09:03

毎日をやりすごす

このところ、仕事が忙しく、そのうえ、子供会の用事(それも暑い日にかぎって)もあり、
思うことはいろいろあるのだが、ブログに書く気力もない。

ブログやHPを見た方から、メールをいくつかいただいたけれど、
なかなか対応できません。(リンクのご要望については、折をみて処理しますので、お待ちください)
また、個々の翻訳についてのお手伝い・ご指導は、もうしわけないけれど、お約束できません。
今のところ、仕事で手一杯なので。


(ご要望については、恐縮ですがメールではなく、HPのBBSか、このブログに書き込んでください)
[PR]
by ymznjp | 2006-05-22 08:32

集中力が続かない‥

土日は休み、月曜日と火曜日は試験の解説を作成していた。
この仕事は最近、ぜんぜん割に合わない仕事に思えてきた。
なかなかうまくできず、2日間やってもろくに進まなかったので、水曜日は朝から映画を見に出かける。
朝一番の上映に間に合うように出かけて行き、ようやく始まりそうな時間になって、娘からの電話。「社会の教科書とノートを忘れてきたから、どうしても届けて」と言う。
しかたがないと思い、映画館を出て、家に向かい、忘れ物を学校に届けてまた映画館へ。
2時間の映画の前半分は見逃した。

もうこれからは忘れ物なんてとどけてやらないからね。
そんなにほいほい使われてなるものか、と思った。
本当にこういう甘やかしはこれっきりしよう。

そしてそのまま一日休み、今日はまた試験の解説の作成。
なんとなく集中できずに時間ばかりがすぎる。
午後になって、3件の引き合いが入り、1件受けて、1件断って、1件は保留。


仕事を逃すのは悔しいが、なんだかもう翻訳なんか飽きてきてしまい、やりたくない気分でもある。
でも、仕事だからね。やりたくてもやりたくなくてもやらなくちゃ。そういうものよ。

(結局、その後、保留の仕事は「確定」になった。今月いっぱい死ぬほど仕事しなくては。
何のためにこんなに働いてんだか。もうそんなにお金いらないのよ。使う暇ないし)
[PR]
by ymznjp | 2006-05-18 18:29

休息しよう

火曜日は、朝一番で納品してから、図書館に行って後は買い物をしたり片付けものをしてすごす。
水曜日は、一人で出かけて映画を見て(ニューワールドを見た)、夕方、娘のピアノ教室の送り迎えをして、夜は子供会の役員会。
球技大会に向けて、連絡網や練習日程表を作ることになる。
前任者が残してくれたデータがあるから、すぐにできると思っていたが、家に帰ってからファイルを開けてみると、あまりにもいろいろなテクニックが使ってあって、私には手におえない。
前任者はパソコン教室でインストラクターをしている人だったのだそうだ。
夜中までかかってあれこれやってみたけれど、結局、自分で最初から作ることにした。
去年のものに比べるとものすごくシンプルになってしまいそう。

今日の朝も早く目が覚めたので5時半から連絡網を作っていた。
今日中にやってしまおうと思っていたのだが、明日納品の仕事が入ってとりあえず子供会の配布物のほうは先延ばしすることにした。

夕方になってから、新規の会社から引き合いがあったが、明日は塾の面談があるし、
土日には球技大会の配布物もつくらなければならないし、そして何よりすこし休みたかったので、断ってしまった。

もう今月は仕事しなくてもいいのになあ。
[PR]
by ymznjp | 2006-05-11 20:29

ひねくれものの私

「外国語学習」のバトンの回答を書きながら考えた。

「外国語学習」をテーマにして語るとき、「世界が広がる」、「これで仕事もレベルアップ」などという言葉が頻繁に使われる。

でも、案外それは逆なんじゃないかと思えてしまうのだ。
「外国語」を学んだから、逆に仕事を選ぶときにそれにとらわれて他の可能性を見逃してしまい、その結果「世界が狭く」なってしまうことはないのか。
「外国語」を習得したから、それを生かそうとして、いいように安く使い捨てられてしまうような仕事を選ぶことはないのか。

そういう例をたくさん見てきたような気がする。

あえて、私は「外国語」なんてただの道具だと言ってしまいたい。
使う必要がない人は無理してやらなくてもよい。
そして、あえて私は「翻訳」なんて仕事は身過ぎ世過ぎにすぎないと言ってしまいたい。
やたらに変な思い入れをするから、逆に買い叩かれる。
変なあこがれをあおるような翻訳教育業界のやり方はきらいだ。
実際以上の思いいれやあこがれがあるから、そこにつけこまれて実際の労力に見合った報酬が得られなくなる。
売春のように人にさげすまれる仕事がさげすまれるがゆえに、実際の労力以上の報酬が得られるのとちょうど反対に。
[PR]
by ymznjp | 2006-05-08 10:00

あいまいな中国語

ゴールデンウィークも今日で終わる。
3日に、半日休んで娘を映画に連れて行ったのと、5日に家族で大洗水族館に行ったのを除いては仕事をしていた。
見直しも終わって、後はデータ上の修正をするだけ‥のはずなのだが、じっくりみると、まだ不行き届きの点がぼろぼろ出てきそうだ。
でも残すところ後1日、体力も気力もほぼ使い果たした感じ。

今度の仕事は何度かシリーズで受けているが訳しにくい。
どうしてかと思ったら、日本語にするのに必要な情報が中国語の原文に欠けているからのようだ。
中国語では、漢字を2文字または4文字ずつぽんぽんと繋げて、ものごとを歯切れよくあらわすことができるが、それを日本語にするとだらだらと歯切れが悪く、どこでどうきれるのかが分からない文になる。そのとき、日本語にするのに必要な単語と単語の関係を表す語が中国語には欠けていることがある。中国語はそれでも成り立つ言葉だから。そこをどこまで推測で埋めてよいのかがわからないし、現場の作業がわからないから、埋めようもない。
いきおい不自然な文章な文章ができあがる。
もー、いやんなる。

日本語は中国語よりもあいまいだと言われるが、中国語もある意味あいまいだ。
日本語に許されるあいまいさと中国語に許されるあいまいさは違うようだ。
[PR]
by ymznjp | 2006-05-07 23:54