<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

仕事こわい

昨日はこどもたちの塾の中休みだったので、こども2人で映画を見に行かせる。
最後まで娘は「ママと一緒にいくのでなければいやだ」と言っていたが、忙しくてとてもじゃないけどそれどころではない。
でも、帰ってきたときに「おもしろかった?」と聞くと、「ふつう」とつまらなそうに答えていた。
一緒に行ってもしこの答えだったら、キレるところだった。(見たのはナルニア国物語)


今日の朝、今のやっかいな仕事を出している翻訳会社から電話があったので、「今回の仕事ものすごくやっかいですよ~。他の人は何か言ってきませんでしたか」と聞いてみる。(この仕事は何人かで分けているのである)
みんな何も言ってこないという。おお、「他の人はみんなスゴ腕なのか」それとも「できなくてもへいちゃら」なのか。どっちなんだろう。
いずれにしても、わからない単語は台湾の人に聞いてもらえることになった。でも、あんまりなんでもかんでも聞くわけにはいかないからね。やっぱりがんばらなくちゃ。

その後に、先日「訳し漏れ」をしてしまった仕事を出した会社からまた追加の引き合いの電話。
でも、慌しい中で仕事を受けて、またミスるといけないし、悲しいけれど、断った。
「納期は2週間に延ばします」とのことだったが、今やっている仕事の納期が1ヶ月後だし、延ばしてもらっても事情は変わらない。
あと、1ヶ月の間に子ども会の会合はあるし、名簿の印刷もしてないし、日中訳のチェックも入るし‥。ああ、頭が痛い。仕事、こわいよう。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-31 11:40

へこみまくり

水曜日納品分を納品して大仕事に取り掛かった。
これがもう本当にたいへんな代物なのだ。
台湾のお役所関係の文書は一番苦手なのだが、今回の仕事はすべてそれなのだ。
一旦受けてしまった仕事だけれど、断るなら早いうちに断ったほうが、迷惑をかけないだろうと昨日は何度も考えた。
しかし、あんがいさらさらと読める箇所もあるし、何度も同じフレーズが出てくるうちに、何となく分かってくるので、不明箇所は残るにしても、慣れれば何とかなるのではないかとも思えてきたので、結局断らなかった。

その後、昨日と今日、別々の会社から引き合いがあったが、他の仕事をする余裕はなさそうなので、断った。こんなに仕事がくるなら、面倒くさい仕事なんか受けなければよかったと何度も落ち込みそうになる。

そして、一番へこんだのは、今日納品分に漏れがあったことだ。
この仕事の原稿はいくつものファイルに分かれて、それを印刷する時に、まるまる印刷しわすれたファイルがあったらしい。昼頃連絡を受けて、必死で抜けた分をやって納品。そしてお詫びの電話をする。

そして、一息ついてまた仕事をしていると、また、「漏れがまたありました」との連絡。
最初の原稿のファイルは途中までしか印刷されていなかったようだ。
印刷中なんどもエラーになったから、印刷もれになったのだと思う。
また、必死にやって納品。お詫びの電話。

こんなことは初めてだ。漏れがないように紙の原稿とは何度もつき合わせているが、印刷する時点で漏れていたとは。今度からちゃんと気をつけよう。
それにしても落ち込む。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-29 14:45

これ買ったけど

このところ、仕事は忙しいし、そのうえ夕方はこどもの塾だのピアノ教室だのの送り迎えがあるので、「ほっとく圧力なべ」を買った。
でも、説明書を読む暇もないし、いったいいつからこれで調理時間の短縮ができるようになるんだろう。
使わないで放っておくと、また目ざとい夫が「使いもしないものを買って!」と騒ぎそうだ。

今度の仕事も「超」がつくほど面倒くさそうだ(台湾の裁判関係)。それもこの分量。
早くも投げ出したい気分。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-28 22:20

土日は月曜日納品の仕事をしあげ、一応試験課題文も選んでしまった。それと子ども会の名簿も最終チェックをして原稿を整えた。

今日の朝一番で名簿の印刷をしに、公民館に行ったのだが、今日はあいにく休館日だった。

しかたなく家に帰り、午前中は掃除、午後からは水曜納品の仕事をする。
なんだか手書きのしっちゃかめっちゃかな原稿で、よく考えないと何がなんだかわからない。
この手書きレポートはもう断りたいのだが、「他の人はみな断ってくる」そうで、そういう話を聞くとむげに断れない。

今日納品した仕事もヘビーだったけど、これもヘビーだわ。
私に来る仕事はそういうものばかりである。
ない脳みそをギリギリと絞るようにして、えいやこらえいやこらと先へ進んでいる感じだ。
子供のころに読んだ北杜夫(だったっけ??)の小説に「脳みそを絞りつくしてしまって、ブタやへのへのもへじばかりを書いている人」というのが出てきたが、私もそれになってしまいそう。

明日は、いよいよ4月中かかってやる大仕事の原稿が宅急便で届くらしい。
今から気が重い。(だったら受けなければよいのに‥と我ながら思う)
[PR]
by ymznjp | 2006-03-27 21:01

月曜日納品の仕事をへいこらへいこらやっていると、来月の半ばあたりに入る日中訳チェックの仕事の打診があったので受ける。
その後、来月末までということで、300枚の仕事。
それから、また次の月曜日に入稿、水曜日に納品の仕事を受ける。

たぶん、そのほかに4月は試験の問題の選定もやらなくてはならないだろう。

せっせと月曜日納品分をやらなければならないのに、恐ろしい4月を前にして、しばし呆然。
(いったいいつ銀行に行く?それに、子供会の名簿の印刷はいつしよう‥。
なのに無理難題ばかり吹っかけてくるワガママ娘、さんざんお金をかけているのに受験なんか他人事のような顔をしている息子。こどものことなんか、無関心なくせに気が向いた時だけとんちんかんなことを言い出す夫。いつかみんなかなぐり捨てたい)
[PR]
by ymznjp | 2006-03-24 18:16

復帰

先週末から、納期がきつすぎたり、料金が合わなかったりで、大口の仕事をいくつも断ったせいで、ぶらぶらとすごしていた。
ひまならひまで、自治会の引継ぎの書類を整理したり、
子ども会の書類を作成したり、それなりにすることはあるはずなのだが、
やたらに眠くて何もする気がしない。
ようやく来年度の子ども会の名簿の半分くらいを作って、先に配る必要がある人にだけ配る。
あとはとりあえず先延ばしして、4月に入ってからやることにしよう。

そして今日やっと、納期と料金が合う仕事が入って来週初めまでそれをやることになった。
いいかげん、だらけた気持ちを入れ替えないと。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-22 16:18

下のURLの日記を見て、この「花うさぎ」のブログを「キッズgoo」で検索してみたら、表示されなかった。

http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20060319


「キッズgoo」の特徴として「安全(あんぜん)なページだけが出てくるように検索(けんさく)した時(とき)にチェックしてるんだよ」と書かれている。
私、何か「安全」ではないことを書いたのだろうか。よくわかんない。
みなさんのブログはちゃんと表示されますか。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-20 19:59

どうしたんだろう?

日曜日の昨日、夫が出かける時に、娘が「たまにはみやげでも買って来い!」と言っていた。
夫はケチだから、出張などに行ってもみやげらしいものを買って来たことがない。
たまに何か持って帰ることもあるが、それは誰かからもらったものがほとんどだ。

しかしなぜか昨日はケーキを買ってきた。
こどもも私もよろこぶというより、怪しみながら食べた。

夜になると、「今度の4月から生活費ももっとわたそう」と言う。

でも、私としては、子供の教育費を含む生活費をすっかり夫に出してもらうことにすると、仕事をすることを理由に、家事の手抜きをすることができなくなるといけないので、適当に断っておく。
私には私なりの計算があるのだ。

それにしても、どうしたんだろう。
昨日からみんな何となく落ち着かない気分だ。
夫も家族に気を使って喜ばれようとしているのに、かえって気味悪がられるとは、気の毒といえば気の毒。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-20 16:01

音楽バトン♪♪

▼Q1:初めて買ったCDは?

私も、レコードからCDに代わったのがだいぶ大人になってからなので、レコードということで。でも、最初に買ったレコードは、あまりに昔すぎてはっきり思い出せません。ギタリストのセゴビアのレコードだったかもしれないし、もしかすると、ダニエル・ギシャールという人のレコードだったかもしれません(超マイナー!!)。

たしか初めて買ったCDは鄧麗君の「時の流れに身をまかせ」などが中国語で入っているやつだったと思います。

▼Q2:一番最近買ったCDは?

ビセンテ・アミーゴ「我がこころを風に解き放てば」。


▼Q3:最も影響を受けたアーティストは?

だれだろう?

▼Q4:胸がキュンとしてしまう曲

「IN MY LIFE」 (ビートルズ)とか。
ビージースの「FIRST OF MAY」。でも別に「小さな恋のメロディ」はすきじゃない。
松任谷由美「リフレインが叫んでる」「SWEET DREAMS」。


▼Q5:好きな人に歌って欲しい曲は?

RICKY MARTIN 「TAL VEZ」
でも、おじゃまいこさんと同じで歌って欲しい人は夫じゃないですよ。
あの人が歌ったら、何でもぶちこわし。

▼Q6:失恋したときに聴きたい曲は?

「COLOR OF THE WIND」。ディズニー映画のポカホンタスのテーマです。
「私は自分の道を行くのよ。誰かの後をついていくんじゃなくて」というような気持ちにぴったり。ポカホンタスは映画のほうも大好き。

▼Q7:晴れた日曜日の朝に聞きたい曲は?

シューマンの「献呈」。私にとっては、もうこの曲は気分をよくしたいときの定番。
特にキーシンのCDに入ってるのが一番。


▼Q8:テンション上げたい時に聴く曲は?

ラフマニノフ ピアノコンチェルト3番。

▼Q9:ドライブの時に聴きたい曲は?

今、車の中でいつも聞いているCDはRICKY MARTIN「ALMAS DEL SILENCIO」と「LIFE」の2枚です。
特に「ALMAS DEL SILENCIO」は全部の曲がすごくいいです。
車の中で聞いて、仕事しながら聞いて、寝る前にも聞いても、ぜんぜん飽きません。
これ聞いてると、
運転へたくそなのに、ノリノリでついスピードが出ちゃう(いくら田舎道でも気をつけよう)。
RICKYは、最盛期よりも、今のほうが渋みが出てすてきです。
なのに、人気はいまひとつですね。どうしてだろう。


▼Q10:回す人!

えこらさん、小白さん、Haruさんいかがですか。

(いろいろ書いてみると、なんと節操のない音楽の聴き方)
[PR]
by ymznjp | 2006-03-18 15:42

断ってばかりいる

昨日から仕事の引き合いの電話だのメールだのがずいぶんあったが、みな断った。
一つは先日有料トライアルを受けた案件なのだが、有料トライアルの料金で仕事がでるのかと思ったら、実際の案件のレートは別らしく、安いレートを提示してきたので、見送ることにする。分量も大分多いようだし。

そのほかの引き合いは「正味4日で100枚以上」とか、「原文1文字2円」とか。

こういう仕事は「人間を捨てる」か、「質を捨てる」かのどちらかを選ばなければ引き受けられない。
「人間を捨て」て、食事や睡眠の時間も削って、仕事をしたら、何のために生きているのかわからない。
「質を捨て」て、調べ物も見直しもそこそこに訳文をでっち上げるのなら、何のために仕事をしているのかわからない。そんなことをするなら、仕事の支えになる最低限のプライドもずたずたになる。

そういう仕事を出すほうも、受けるほうも(もしいるのなら)、どういう気持ちでいるのだろうか。
それとも、私が甘いのだろうかね。
[PR]
by ymznjp | 2006-03-16 16:49