<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ぎりぎりの仕事納め

やっと今年最後の仕事を納品した。
今月納品分は、Haruさんが言うように400枚にはならなかったが、300枚くらいにはなったかもしれない。
あまりにも読みにくい原稿に途中被害妄想っぽくなったが、やっぱりこうして一番指名で発注してもらえるのはありがたい。感謝、感謝。

今日は日中は休んでいろいろな用事をすませる。
年賀状も書いたし、少しは正月料理の買い物もした。
夜は鍋物にして、さらに年越しそばも作った(もちろん、そばを打つところからやったというわけではない)。気になっていた水回りなども今年最後の掃除をした。
一応、やろうと思っていたことは、あまり念入りではないにしろ、なんとか一通りやることができた。

今年は祖母がなくなったので、当初、年賀状は出さないことにしようかと思っていた。だけど、この年頃になると心身の不調をきたしはじめている友人が何人もいるので、一言お見舞いの言葉を伝えるために少しは書くことにした。元気な返信が来ますよう。

いろいろな問題もかかえたまま、新しい年を迎えることになるが、
私らしく、臆せず、ひるまず、ちゃっかりと、少しくらい思い通りにならないことがあっても、また新しい年を乗り越えていこうと思う。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-31 22:33

昨日は、こどもその1のミニ博士コースの発表会があった。
朝は夫が送って行ったが、帰りは私が迎えに行った。
焼き物で有名な笠間の近くまで、初めての長距離運転。
カーナビが付いているのに、曲がるタイミングを逃したりして迷いながら2時間運転して行った。そして帰りは1.5時間。
普段は翻訳作業をしていても、肩がこることなんてほとんどないのに、なれない運転のせいでひどい肩こりになる。でも、運転には自信がついた。今度はどこに行こうかな。

今日、年末まででやれるだけやってほしいという翻訳の仕事が入った。
年末までにできない分は、年が明けてから他の翻訳者に回すという。
それで後4日間仕事をすることになる。
最近、夫は私が仕事をしていることで不満があるようす(こういうことは中国人男性でもあるのだよ)。こんなに仕事ばっかりやってては、本当に家庭が崩壊しそう。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-27 15:07

それから、うじうじといろいろ考えた。

年明けから1月11日まで私はこどもその1と中国に行くので、この仕事を受けると、翻訳会社の休暇中にデータを納品することになる。
送信ミスや納品後の問い合わせがあっても、来月の11日以降まで対応できない。
だから、この仕事は受けなくてよかったのだと。
昨夜、私のスケジュールを知らせてあったから、きっとその点を考えて、翻訳会社も別の人を選んだのかも知れない。

今から月末まで、このところできなかったことをいろいろとやろう。
大掃除、旅行の準備、クリスマスの買い物‥。
そして一息ついて来年からまたがんばる。
やっぱりメリハリが大切だもんね。

水曜日の夜に、年明けの11日まで留守にする旨を伝えたメールを各社に流した。
木曜日の夜、そのメールのいくつかに返信が来ていた。
一年間、私の訳文がそれぞれの使われる場で、ちゃんと役割を果たせるよう、心を砕いてできるかぎりのことをしてきた。
それをちゃんと感じ取ってねぎらってくださる言葉の数々。心がふわんと温かくなった。
翻訳会社と翻訳者の間にあるのは、電話とデータだけのやりとりだけだけど、
お互いの仕事の中に心があれば、ちゃんと伝わるものはあるのだと思う。
今年の残りの仕事は、今手元にあるわずかな証明書だけかもしれない。
これにもできるだけの力をそそごう。
今年も思えば本当によい年だった。
私と仕事上のつながりのあった人たちに、胸いっぱいの感謝を感じて今年も終わる。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-23 00:39

私がばかなんだけど

今日は仕事が終わった開放感から、たいした用もないのに何度も出かけていた。

夕方、学習塾に子供を迎えに行った時に、携帯の電池が切れているのに気づいた。

もしかしたら、その間に連絡が取れなかった翻訳会社から何かメールが入っているかもしれないと思い、帰宅後、チェックしてみると、案の定打診のメールが入っていた。
1時間くらい前に入ったものだったので、まだ大丈夫だろうと思い、電話してみたところ、他の翻訳者にもう発注してしまったと言う。
たぶん、私が出かけている間にその件で電話が入ったのかもしれない(我が家は不在時には固定電話にかかってきた電話は私の携帯にながれるようになっている)。
でも、そのメールが来た前後の1時間くらいは私は家にいたのだ。どうしてそのときに固定電話のほうに電話してくれなかったのだろう。

まったく知らない間に仕事が流れていればよいのに、こうしてメールで残っていると悲しい。
なんだかもやもやした気持ちのまま気分が晴れない。
これから年末までに訳すのにちょうどよい分量だったのにと何度も思ってしまう。

こちらから断るのなら、まだ気持ちが整理できるのだけど、こういうことがあると、なんとなく向こうから切られたような気がしてしまう。

もういいじゃないか、今月はもう200枚以上訳したんだから、と自分に言い聞かせるのだが。
どこまで私は欲張りなんだろう。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-22 20:34

念願の休日

でも、実態はお掃除休みになりそう。
お風呂はいつも時間ができると真っ先に掃除するけれど、なかなかたまった汚れがすっきととれない。スーパーオレンジの原液を気前よくぶっかけて時間がたったらスポンジで洗う。
夫がお風呂にいろいろなものを持ち込んでいる。それがなければもっとすっきりと大胆にお掃除できるのに。

後はガラス。これもなんだか汚れたままでずっと気になっていた。
洗ったとたんに雨が降ってまた汚れるといやだな。
もう少し休んでお昼すぎて暖かくなったらやろう(と言って、とりあえずお茶を飲む。)

そのほか、換気扇と冷蔵庫も年内に少しきれいにしたい。
換気扇には、スーパーオレンジぶっかけ作戦で行くか。

あ、今日は銀行にもいかなくちゃ。
結局、何にもしないでよいぼんやり休みはもう少しお預け(永遠に来なかったりして‥)
[PR]
by ymznjp | 2005-12-22 10:33

あと一息だけど


仕事は最後の1件となった。あまり分量もないのだが、どうやら原文に誤植もたくさんあるようだし、専門用語もたくさんあって、難航している。
あともう一息なのだが、それができずに、時間を無駄にしている。
頭で考えるように、さっさと手際よく、片付けられたら、やろうと思っていてできないあのこともこのこともできるのだろうが、そうはなかなかうまくいかないのだ。

年が明けたら、下のURLの映画絶対見に行こう。
「白バラ」の本は大学生のころ、持っていた。
あれから、長い時間を生きたけれど、今また読んだらどんな気持ちになるだろう。
この映画を見たら、自分が馬齢を重ねたようで、悲しくなりそうな気がする。でも、やっぱり絶対見る。こどもにも見せたいけど、下の子にはちょっとまだ早いかな。

「白バラの祈り」
http://www.shirobaranoinori.com/
[PR]
by ymznjp | 2005-12-21 12:04

手持ちの仕事は後、1件残すのみ、と思っていたら、今日はかなりたくさんの証明書の翻訳依頼があった。
それを先にやってしまうことにする。結局、ほとんど1日それにかかってしまい、先に入っていた案件はそのまま残ってしまった。
明日一日でできるだろうか。内容を見ると、ちょっと面倒そうな技術文書だ。
最悪の場合、あさって木曜日納品でよいのだが、これっぽっち(しあがり10枚くらい)をいつまでも待たせるのもいやだし、早くやってしまいたい。
明日は絶対先へ進ませるゾ。

このところ、「スケジュールが埋まっている」と言って断っても、「じゃあ、その先でいいですから、できるだけ早くやってください」と言われてしまう。
そういう依頼のされ方だと、ちっとも休めなくなってしまう。
年明けには、発注の出足がもたつくから、少し休めるだろうか。
それにしても、何だってこんなに働いてるんだろう。自分でもよくわからなくなってきた。
まるで、借金に追われている人のようだ。借金なんかないし、お金を使う暇さえないのに。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-19 23:22

Q1.今やりたいこと。

  IPODに音楽データいれたい。お習い事に行きたい(楽器を習う)。

Q2.今欲しいもの

  ものわかりのよい娘とぐうたらでない息子。

Q3.現実的に考えて今買ってもいいもの

  新しいオーブンレンジ。ヘルシオほしい。

Q5.現実的に考えて今欲しいし買えるのに買ってないもの。

  ロングのダウンコート。今年夏に復刊した松枝先生訳の「紅楼夢」。

Q6.ただで手に入れたいもの

  ビール券。(現実的)

Q7.恋人にもらいたいもの

  それを期待したから、私の人生狂ったと思う。だからいらない。

Q8.恋人にあげるとしたら

  鉄拳!(冗談だよ~)。お金に無関係な趣味と教養。 


Q9.このバトンを5人に回すなら

 ごめんさない。Haruさんのところで、ほとんどお知り合いがでつくしちゃってる‥。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-19 12:16

とまらない、とまれない

今日、やっと大口の仕事を納品した。
これで、へろへろ手書きの文字ともお別れ。もう今年は私のところに来ないでね。(←手書き文字)

ほっとしていたら、別々の会社から、月曜日納品と火曜日納品の仕事を受けてしまった。
その後、今度は中学校で面談。
気が付いたら、灯油もなくなったし、シャンプーもなくなったし、お金の手持ちもなくなった。
急いで銀行とお店にいかなくちゃ。


というわけで、大忙し。もちろん土日も仕事。

アマゾンで買ったipodも届いたが、開けてみるヒマもなし。
疲れているヒマもなし。風邪をひくヒマもなし。

(その後、木曜日まで仕事が入ってしまった。いったいいつになったら、一息つける?)
[PR]
by ymznjp | 2005-12-16 16:47

日本語はわけがわからん

今日も、短い仕事の引き合いが2件あった。

1件は、先週私がチェックした日中訳の追加があるので、今度はチェックでなく、中国語の訳文を作成して欲しいというもの。
実は、この翻訳会社とは、以前、日中訳をめぐって実に理不尽なトラブルがあった。
だから、日中訳は受けたくないと思ってもいたし、先週チェックしたその案件の日本語原文にあいまいな表現が多かったので、できるなら、断ろうと最初から思っていた。
先週チェックした訳文も、合っているとも、間違っているとも、微妙なもので、
きっと翻訳者もずいぶんと悩んで書いたのだろう。
何と言って断ろうかと思っていたら、翻訳会社の担当者が、
「たった2行ですから」といって、日本語の原文を読み上げた。
案の定、意味がよくわからない。
「その××ってどういう意味ですか。要するに○○○っていうことでしょうか」と私が聞くと、
担当者も「さあ」と首をひねっている様子。
そんなもの翻訳しろって言われてもねえ。
結局、「日本語の微妙な表現は、私には翻訳できませんから。中国人の翻訳者に回したほうがよいのでは」とか、自分でもわけのわからない理由を言って断ってしまう。

日本人の私に分からない文の意味なんて、中国人には余計のことわからないよね。
でも、これを書いた人は翻訳する必要のある文だとわかっているはずなのに、どうしてこんな文を書くんだろう。理解に苦しむ。
[PR]
by ymznjp | 2005-12-14 23:26