2012年 09月 14日 ( 1 )

昨日は娘の誕生日だった。
つくばの娘のお気に入りのケーキ店でケーキを買い、408号を車で走って家に帰る途中、何か他の車の様子がおかしいことに気付いた。

なぜかほとんどの車が追い越し車線を走っている。それも60kmくらいの速度で。
つくばの東大通、西大通、408号などは、普段は時速70~80kmで走っている車が多い。
暑い中、生物(なまもの)をもってかえる私は、空いているほうの車線に出て、スピードを上げた。

少し走ったところで、後ろで白バイが2台、サイレンを鳴らしながら何か言っているのに気付いた。
「え…。私に言っているの」。

どうしたらいいか分からないまま少し走り、左折して脇道に入って、停止していると、後ろから来た白バイの警官に尋ねられる。
「停止するように言ったのに聞こえませんでしたか」

「聞こえましたけど、よく聞き取れませんでした。どこに止まったらいいか分からなかったので、ここまで走りました」

それ以上、追及されなかった。

速度17kmオーバー、違反1点、反則金12000円。

「この用紙で銀行か郵便局で支払をするだけですから」となにやらもうしわけなさそうに警官が言う。

「みんないつももっとスピード出しているのに、どうして私が…」と言いそうになる衝動を抑えてサインする。
違反は違反なのだから、もうしかたない。

さらに「私、この間、事故を起こしていて、これで6点になるんですけど、免停ですか」と聞くと、
「この場で30日になるとか、60日になるとかは言えません。これまでの違反の記録によって決まりますから」とのこと。

家に帰ってから調べてみると、私の場合、どうやら免停にはならないで、違反者講習というものに行かなければならないらしい(反省して行ってきます)。それに出れば、前歴0違反0から再出発できる。だけど、またしても、思いも寄らなかった出費。

車を買ってから8年間、無事故無違反だったのに、ここに来てなぜこういうことが続いて起こるのだろう。
何だか、今まで順調過ぎたことのほうが不思議に思えてきた。案外ちょっとした不注意で1点、2点の違反はしてしまいそうであるし、あっという間にまた6点貯まってしまいそうな気がする。急にこれからが心配になってきた。

それにしても、今日、私と同じ時刻に同じ道路を走っていた他の人たちは、たぶんネズミ取りをやっていることを知っていたのだろう。普段、その道を通っている人たちにとっては常識で、私だけが知らなかったのだろうか。
[PR]
by ymznjp | 2012-09-14 10:00