2005年 09月 28日 ( 1 )

結局、仕事に流される…

おとといも昨日も、例の手書きレポートの翻訳。
当初、今月末が納期だったのだが、後から追加が入ったので、「月末納品が無理ならば、連絡してください」と翻訳会社から言われていた。
今回の仕事は読みにくくてなかなか集中できないのだが、分量自体はそう多くないので、
なんとかなるだろうと思っているうちに、別の翻訳会社から引き合いが入る。
先に入っていた仕事の納期を延ばしてもらえばなんとかできるかな、と思ったが、迷いながらも断ってしまった。

それから一日、「あの仕事もやっぱりとればよかったかな…」、「でも、フリーランスは有給休暇も傷病手当もないんだし、無理しちゃいけないもんな…」とか、いつものようにグダグダ考えながらだらだらと仕事をする。

夜、今、レポートの翻訳を受けている会社からまた100枚程度の別件の引き合いがあり、それを結局受けてしまう。

あと1週間くらいは、その仕事をやって、その後にはたぶん試験の採点をすることになるだろう。
やっぱり、仕事に流されてしまう。自分で自分の仕事のペースを守れるようになるのは、まだまだ先のことなのかな。
[PR]
by ymznjp | 2005-09-28 09:19