トラウマ中国むかしばなし

子供のころに教科書か、他の学習雑誌かで読んだ気味の悪い中国の昔ばなしのことを最近思いだして、あの話の出典はいったい何なのだろうとずっと思っていたのだが、このところ忙しくそのままになっていた。

ところが、金曜日に納品してから、あとは納期がかなり先の短い仕事2本を残すのみとなったので、インターネットで検索して調べてみた。

やっとその2つの話の出典がわかった。

1つめはこれ「板橋三娘子」。

もう1つは「聊斎志異」のこの話

いったいこういうものは、どういう発想から、何のために書かれたのだろう。
ものすごくエキセントリックな頭の持主が書いたのだろうか。
とにかく、子供の私には怖すぎた。

それにしても、たくさんの人をロバにした三娘子がこんなふうに許されるのは、甘すぎないのだろうか。
[PR]
by ymznjp | 2008-09-20 23:31