第10回解説

ついこの間まで暑かったのに、急に秋めいてきました。
今年受けようと思っていた試験2つにも合格したし、お箏も同じお教室の他の方のレベルにもだいたい追いついてきたようなので、特に何もする気にもなれず、まいにちをすごしています。

最近あったことと言えば、10月最初の国慶節の休みに夫が帰国した時に、息子も呼びよせて、一緒に足尾銅山観光に行ったことと、10月半ばに隣の奥様と宝塚観劇をしたことくらいです。あ、そうだ、9月には美輪様の音楽会にも行ったのでした。いつのまにか、「見る」ことばかりで、何も生産していない私になってしまいました。
どうしたものでしょうね。



  对于刘翔在热身区是否就觉得脚不对劲,对此冯树勇说:

 劉翔がウォーミングアップエリアですでに足の不調を感じていたのかどうかについて、馮樹勇は次のように述べた。

「对于刘翔在热身区是否就觉得脚不对劲」の「就」は、「その時には早くも」というニュアンスですので、きちんと訳出したほうがよいと思います。

“他热身的整个过程我都在,有伤加上压力,他的脚肯定会很痛。但在做准备活动时,我觉得他是有信心通过第一轮的,可如果跟腱断裂,就很难做到了。

「彼がウォーミングアップをする間、ずっと私は付き添っていた。負傷に圧力が加わって、彼の足はとても痛んだに違いない。しかし、彼が準備運動をしている時、予選を通過する自信が彼にはあると私は思っていた。だが、アキレス腱が断裂したら、予選通過は難しくなるだろうとも思っていた。」


 ご質問にあった「压力」は、ウォーミングアップによって物理的に圧力が加わったということではないでしょうか。もしかしたら、精神的なプレッシャーのことかもしれませんが、それが直接痛みになるかどうか、ちょっと疑問です。
 「我觉得」は文の最後までかかりますが、訳しにくいのでここでは二つの文に分けて訳してみました。工夫の仕方は他にもいろいろあると思います。


  有记者的问题比较刁钻,问刘翔在伦敦的手机号码是不是特意准备的,央视解说时提前说刘翔跑不到终点是不是事先有人知晓,言下之意是这些都是故意安排的。

 ある記者が、劉翔がロンドンで使っている携帯電話の番号は今回特別に用意したものではないか、また、中央テレビがレース前の解説時に劉翔はゴールまで走れないだろうと言っていたのは、事前に知っている人がいたということではないかとやや意地悪い質問をした。つまり、今回のことはすべて故意に仕組まれたものだということをほのめかしたのだ。

 ある記者の質問の内容は、「刘翔在伦敦的手机号码是不是特意准备的」と「央视解说时提前说刘翔跑不到终点是不是事先有人知晓」の2つです。「言下之意」からの部分は、質問の内容ではなく、それをどういうものかについて、筆者の判断を書き加えた部分ですので、別の文にするとわかりやすい訳になります。

  冯树勇闻听此言有些生气了:“电话号码是组委会安排的,央视的解说我没看到。”

 馮樹勇はこれを聞くと少し腹を立てて、「電話番号は組織委員会が用意したものだ。中央テレビの解説は見ていない」と述べた。


  回答完问题,冯树勇马上起身离开了新闻发布会。

 馮樹勇は質問に答え終わると、そそくさと席を立って記者会見場を後にした。

  剩下的记者,唧唧喳喳地讨论孙海平在哪,有人煞有介事地说看见孙海平坐上一辆黑色桥车走了,车上后座还有一个人,疑似刘翔。于是立刻有记者拿笔刷刷地记录起来。不管真假,全是新闻。

 残された記者たちが孫海平の行方について騒いでいたところ、「孫海平が黒い乗用車に乗って立ち去るのを見た。後部座席には、もう一人、劉翔らしい人も乗っていた」と誰かがまことしやかに言った。それを耳にしたある記者が即刻ペンを執ってさらさらと書き留め、あることないことすべて記事になった。

 ここでは「讨论」は、もちろん日本語の「討論」とはニュアンスが違います。「あれこれ言う」という程度の意味になります。
[PR]
by ymznjp | 2012-10-22 16:52