ルクエが使いこなせない

ずいぶんまえから主婦の間で話題になっていたルクエ。
興味はあったのだけれど、高いので購入に二の足を踏んでいた。

ところが、今年になってネットでルクエの福袋を見つけた。
レギュラーサイズのルクエ2つとブランドタオル1枚で5250円。
おお、これまでの半額!

さっそく手に入れたのだが、これが使いこなせない。
ネットで見つけたレシピの通りに作っても、野菜が堅かったり、肉の中が赤かったり。
たぶん、食材の量や電子レンジの種類によって、多少の加減がいるのだろうが、それがなかなかうまくいかない。

失敗料理を連続して作ってしまい、悔しいのでケーキを作ってみた。
電子レンジで数分。本当にお手軽。でも、やっぱりオーブンでちゃんと焼いたほうがおいしいみたい。

ちゃんとしたレシピを買って、きちんと作らないからいけないのかと思い、
書店に行ってルクエのレシピ本を数冊見てみた。
しかし、そういう本に載っている料理は、「何とかのハーブ蒸し」とか、「何とか風パスタ」とか、やたらにおしゃれな料理で、たぶんうちのような家庭にはなじまないだろうと思うものばかり。

このままでは、冷凍シュウマイだの、冷やご飯をあたためるだけの道具になってしまう。
高いものなので、そういう事態はどうしても避けたいところだ。

書店には、シリコン鍋付きの1500円のレシピ本も売っていた。
まずああいう安いもので試してみるべきだったのかもしれない。
「ルクエはおしゃれなデザインなのでそのままテーブルに出せます」と言うが、価格に見合うほどおしゃれだとも思えないし。

ルクエを買って、料理の手間を省くつもりだったのだが、結局、今のところ、かえって手間がかかっている。
うーん、どうしよう。ルクエ。
[PR]
by ymznjp | 2011-01-19 21:44